協会ニュース

大学出版部連絡会

2006-04-01 00:01        コメントは受け付けていません。

 大学出版部協会と交流を持ちながらも協会未加盟校である弘前大学出版会、東京学芸大学出版会、埼玉大学出版会の3大学出版会が、「大学出版部連絡会」を立ち上げた。協会からは顧問の渡邊勲、事務局長三浦義博の両名が、大学出版部連絡会顧問として参加している。2006年3月24日には「第一回大学出版部連絡会」の会合が、大学出版部連絡会の3大学に上記11大学の中から4大学が参加して湯島の協会事務局で開催される。
 大学出版部連絡会においては会則や会費などの「しばり」を設けず、誰でも参加できる緩やかな連合体として位置付け、相互の情報・意見交換、個々の疑問や課題などを持ち寄りながら、年に2、3回の会合を開催して「大学出版部設立のための準備」を行うことを目的としている。

大学出版部協会の求心力

2006-04-01 00:00        コメントは受け付けていません。

 2004年度の国立大学の法人化を契機として、国・公立大学の出版部設立の動向が活発化することは予測されていたが、「有限責任中間法人大学出版部協会」の設立が、大学出版部連絡会や新設の大学出版部にとって大きな求心力となっているのであろう。
 2年〜3年後には、大学出版部協会の加盟校は35を越えることが予想される。
 大学出版という魅力に満ちた世界の扉を開けようとしている多くの大学に対して、「有限責任中間法人大学出版部協会」はどこまで責任ある対応ができるか、法人化したわれわれの課題は大きい。