大学出版部協会

 

 ―総則―民法の流れ図

民法の流れ図 ―総則―

B5判 並製
定価:1,720円+税
ISBN978-4-947553-56-0 C3032
奥付の初版発行年月:2013年01月 / 発売日:2013年01月下旬

内容紹介

市民の、民法への感覚は、つぎのようなものだろう。民法は、むずかしく退屈。条文が分かりにくい。民法全体の構成がつかみにくい。本書は、以上の市民の感覚を、すべて洗い流す。
民法の全体と部分を、高校数学のコンピューターで習う、流れ図をもちいて、解説。さらに、適宜、注をつけて、図解。図解は、著者の造語にいう「時の流れ図」を多用した。「時の流れ図」では、左から右へ、⇒をもちいて、時の流れを表した。
権利・義務の主体=人を○、権利・義務の客体=物・事を□、権利の主体と客体をむすぶのが実線、義務の主体と客体をむすぶのが点線とした。登記・引渡などの対抗要件を▽で表した。「時の流れ図」は、マンガあるいはプロ野球ニュースを見る感覚で読めるだろう。
本書は、沼正也博士の、民法は誰にでも分かるようにしなければならない、という教えを実践した。冒頭の論文「民法によるガバナンス」のなかで、民法についての著者の学びの歴史を述べた。

著者プロフィール

中山 秀登(ナカヤマ ヒデト)

1954年 東京都に生まれる
1988年 中央大学大学院法学研究科 
     博士後期課程民事法専攻満期退学
現在  流通経済大学法学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

民法によるガバナンス
民法(第1編~第5編の関係)
第1編 総則(第1章~第7章の関係)
 第1章 通則(1条と2条の関係)
 第2章 人(第1節~第5節の関係)
 第3章 法人(33条~37条の関係)
 第4章 物(85条~89条の関係)
 第5章 法律行為(第1節~第5節の関係)
 第6章 期間の計算(138条~143条の関係)
 第7章 時効(第1節~第3節の関係)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。