大学出版部協会

 

古代インドの宗教とシンボリズム

古代インドの宗教とシンボリズム

A5判 700ページ
定価:11,000円+税
ISBN978-4-924297-42-5(4-924297-42-9) C3014
奥付の初版発行年月:2006年12月

内容紹介

古代インドの聖典であるヴェーダ、マハーバーラタ、ラーマーヤナ、各種プラーナ聖典に加え、初期仏教ならびにジャイナ教にいたる広範な典籍を研究対象として論述する。インド学研究に構造論的手法を導入しており、この分野では先駆的存在である。この方法により解明された古代インドの宗教文献に見られるシンボリズムについての論述も注目されるものがある。


目次

はじめに/凡例
第?章 ヴェーダ、マハーバーラタ
第?章 プラーナ聖典
第?章 神話、伝説、説話
第?章 シンボリズム
第?章 仏教
第?章 比較思想
初出一覧


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。