大学出版部協会

 

「いま、ここで」のかかわり

福祉の役わり・福祉のこころ
「いま、ここで」のかかわり

A5判 97ページ ブックレット
定価:700円+税
ISBN978-4-907113-01-8 C0036
奥付の初版発行年月:2013年03月

内容紹介

石川到覚氏の「宗教と福祉」には、仏教における人間観、仏教福祉の援助にかかわる実践理念と仏教ソーシャルワークの再構築への試みが語られており、柏木昭氏の「特別講義 人間福祉スーパービジョン」は、40年以上にわたるグループスーパービジョンの継続・実践の経験に裏打ちされた内容。一見、異なる考察のように感じられるが、両者とも福祉における「いま、ここで」のかかわりについての考察である。共感から出発して寄り添い、協働していく福祉の姿勢が求められる。

著者プロフィール

石川 到覚(イシカワ トウガク)

大正大学大学院人間学研究科教授。浄土宗正應寺住職。
1974年横浜生まれ。1972年大正大学カウンセリング研究科修了後、国立精神衛生研究所(~1973年)、神奈川県立精神衛生センター(精神科ソーシャルワーカー)(~1978年)を経て、大正大学(1978年~現在)。日本仏教社会福祉学会会長、日本精神保健福祉学会会長、日本精神保健福祉士養成校協会会長等。

柏木 昭(カシワギ アキラ)

聖学院大学総合研究所名誉教授・人間福祉スーパービジョンセンター顧問。
1927年生まれ。1954年ボストン大学スクールオブソーシャルワーク卒業、1955~1987年国立精神衛生研究所、1964年WHO研究員として英国留学。同年日本精神医学ソーシャル・ワーカー協会初代理事長、淑徳大学、聖学院大学、聖学院大学大学院人間福祉学研究科教授等を経て、同大学総合研究所名誉教授。日本デイケア学会理事長(2005~08年)、社団法人日本精神保健福祉士協会名誉会長、NPO法人けやき精神保健福祉会理事長(東京都杉並区)。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

宗教と福祉――仏教福祉の立場から  石川 到覚 
 はじめに
 仏教における人間観・世界観の視座
 病と障がいのある人と共にした視点
 仏教福祉の援助にかかわる実践理念
 仏教ソーシャルワークの構築に向けて
 まとめにかえて

特別講義 人間福祉スーパービジョン
――グループスーパービジョンの経験を通して  柏木 昭
第Ⅰ部
 はじめに
 スーパービジョンとは
 ソーシャルワーカーのアイデンティティ
 スーパービジョンの支持的機能
 筆者のスーパーバイジー体験
 グループスーパービジョンの実践にあたって
 グループスーパービジョンの意義
第Ⅱ部
 報告者よりの感想
 報告についての参加者の感想
 スーパーバイザーからのコメント
 総括

関連書

福祉の役わり・福祉のこころ5『生きがいを感じて生きる』
福祉の役わり・福祉のこころ4『みんなで参加し共につくる』
福祉の役わり・福祉のこころ3『とことんつきあう関係力をもとに』
福祉の役わり・福祉のこころ2『与えあうかかわりをめざして』
『福祉の役わり・福祉のこころ』


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。