大学出版部協会

 

続 院長の部屋から

続 院長の部屋から

B5判 並製
定価:1,400円+税
ISBN978-4-903866-25-3 C0076
奥付の初版発行年月:2014年04月 / 発売日:2014年05月中旬

内容紹介

本書『続・院長の部屋から』では季節ごとに庭や野を彩る美しい草花を取り上げ、その植物学的な特徴を豊富な写真を用いて分かりやすく解説し、さらにそれにまつわる文学や音楽、美術、映画、さらに大学病院や医学における話題に至るまで、心なごむイラストをまじえて綴っている。これらの話は2012年4月から2013年7月までの一年半の間、三重大学病院のホーム・ページにおいて毎月連載したブログ「続・院長の部屋」をまとめたもので、2012年4月に刊行した「院長の部屋から」の続編。

著者プロフィール

竹田寛(タケダ カン)

昭和24年1月10日生
昭和50年三重県立大学医学部卒業
平成9年三重大学医学部放射線科教授に就任
平成21年より三重大学医学部附属病院長
平成25年10月より桑名市総合医療センター理事長

竹田恭子(タケダ キョウコ)

昭和23年9月27日生 昭和47年武蔵野美術大学卒業

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

目次
平成24年(2012年)
1) 4月:雪柳(ゆきやなぎ)― 春を喜ぶ白いカーニバル 1
2) 5月:はこねうつぎ(箱根空木)― おとぎの国の三色キャンディ 11
3) 6月:どくだみ ― 梅雨時の嫌われ者、でもじつは・・・ 20
4) 7月:小海老草(こえびそう)― 不安げに母の帰りを待つ幼鳥 29
5) 8月:ほうせんか―炎天下の蝉しぐれ、物静かな艶やかさ 36
6) 9月:秋海棠(しゅうかいどう)―文人達に愛された文楽人形 46
7)10月:水引草(みずひきそう)―花も実も上は紅く下は白く 53
8)11月:小菊―冬枯れの庭の少女達の賑わい 59
9)12月:紅葉(もみじ)―吹き上がる手筒花火の絢爛 68

平成25年(2013年)
10) 1月:蝋梅(ろうばい)―冬の日の仄あかり、黄色いランタン 78
11) 2月:みかん―青い海、緑の島、白い船、みかん畑 85
12) 3月:クリスマス・ローズ ― 植物・群生の不思議         93
13) 4月:桜草―さみどりの風にそよぐ風車(かざぐるま)       102
14) 5月:えにしだ ―月光値千金 111
15) 6月:あやめ― いずれ「あやめ」か「かきつばた」 120
16) 7月:くちなし― 緑のソフトクリーム 133


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。