大学出版部協会

 

 未利用バイオマス・リサイクル技術の基礎リンゴ粕の飼料化技術(牛用)

リンゴ粕の飼料化技術(牛用) 未利用バイオマス・リサイクル技術の基礎

豊川 好司:編・著, 泉谷 眞実:共著, 村山 成治:共著
B5判 74ページ 並製
定価:900円+税
ISBN978-4-902774-32-0 C3061
奥付の初版発行年月:2008年03月 / 発売日:2008年03月下旬
発行:弘前大学出版会  
発売:弘前大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

 本書では、生食から外されたリンゴがジュースなどの食品加工原料に使われ、これから残渣として産出されたリンゴ粕を、家畜(牛)の飼料として給与するための考え方が示されている。家畜の餌は人間の食料と競合してはならないことは畜産の基本であり、古来より人は家畜の餌として食べ残しを与えてきた。このような飼料の在り方のもとに、ローカルな未利用有機質源のリンゴ粕について、実証的基礎データに基づいた応用的飼料利用技術の確立を図った技術書が本書である。1992年に出版された「リンゴ粕の飼料利用マニュアル(初版)」の改訂第2版として、初版刊行後に行われた研究成果が追録され、内容が充実された。主に技術指導者や農業生産者を対象として、リンゴ粕の産出量と利用量、栄養価値、ルーメン内発酵、嗜好性、サイレージ化、アルコール価値、アップルビーフ生産、飼料経費節減効果などが分かりやすく著されている。



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。