大学出版部協会

 

持続的な学びのための大学授業の理論と実践

持続的な学びのための大学授業の理論と実践

A5判 188ページ 並製
定価:1,800円+税
ISBN978-4-87354-667-4 C3037
奥付の初版発行年月:2018年02月

内容紹介

人工知能やIoTが進展する中で、学生が学びを持続的に展開する大学授業が求められている。アクティブ・ラーニングだけでは、学生に深い思考は育たない。ルーブリックの学習促進機能を活用して、学びの出来・不出来を明らかにし、不出来を出来るようにする“フィードバック”の方法・技術にその解決の方途がある。


目次

はじめに
第1章 アルバーノ大学の一般教育カリキュラムの改革
第2章 アルバーノ大学の教員養成カリキュラム
第3章 ルーブリックの学習促進機能
第4章 持続可能な評価の方法論
第5章 持続可能なフィードバックの方法
第6章 ルーブリックを活用した初年次のレポート指導
第7章 ルーブリックによる文章表現の評価学習法
第8章 掲示板を活用した学生による評価と学びの連動
第9章 インターネットによるルーブリック導入法
おわりに


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。