大学出版部協会

 

線の稽古 線の仕事

線の稽古 線の仕事

A4判変型 128ページ 並製
定価:2,700円+税
ISBN978-4-86463-007-8 C3070
奥付の初版発行年月:2013年04月 / 発売日:2013年03月下旬

内容紹介

視覚伝達デザイン学科で典東先生が担当した授業「イラストレーション」の7コマを誌上で再現。読めば分かる? いや、一緒にやってみなければわからない。跳ぶ、走る、這う、追う…五感を総動員して描く〈線〉。このメソッドはどこから来たのか? 後半は、未発表を含む40作品からTENTOU LINEの源泉をひもとく。三嶋典東、渾身の遺作。

著者プロフィール

三嶋 典東(ミシマ テントウ)

1948-2012年、1972年武蔵野美術大学造形学部産業デザイン学科商業デザイン専攻卒業。イラストレーター、グラフィックアーティスト、武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科教授。
郵送個展「Tento’s 1-3」(1980  '81 '82)、アトリエ展1-3(1983  '85  '87)、
個展 柳沢画廊(1986 '87 '89 '91 '94 '98)、Pinpoint Gallery(1991 ’93)、ストライプウハウス美術館「三嶋典東全能力展 店卸 TANA-OROSHI」(1991)ほか。
作品集 『雨 RAIN TRAIN』岩崎美術社(1984)、『風 WIND MIND』岩崎美術社(1986)、『光 LIGHT FIGHT』岩崎美術社(1990)、『線生活 LINE LIFE』岩崎美術社(1988)、『線の贈りもの』岩崎美術社(1993)、『オリーブの天使たち』河出書房新社(1996)、『LINE STYLE』ブルース・インターアクションズ(2009)、『PENish Line Life三嶋典東の線次元』MASSAGE+BEAMS(2012)ほか。
共著 『メディア遊走』松村洋 勁草書房(1988)、『宇宙・素粒子・わたしたち』佐治晴夫 ほるぷ出版(1986)ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

Contents;Ⅰ 線の稽古
武蔵野美術大学イラストレーション授業プログラム
1 ジャンピング・ドローイング —たとえば跳んで〈線〉を描く
2 ランニング・ドローイング —たとえば走って〈線〉を描く
3 1.8mペン・ドローイング —たとえば特大ペンで〈線〉を描く
4 グランド・ドローイング —たとえば土に〈線〉を描く
5 エア・ドローイング —たとえば空に〈線〉を描く
6 アイマスク・ドローイング —たとえば目かくしで〈線〉を描く
7 ミラー・ドローイング —たとえば鏡をつかって〈線〉を描く

Contents;Ⅱ 線の仕事
三嶋典東が描〈線〉を実作する現場
1 個展 —LINE MAN   
2 装丁 —印刷線ⅰ   
3 印挿画 —印刷線ⅱ   
4 自主制作キャンプ —〈線〉実技研究シリーズ   
5 線生活 —アトリエの小さな生きもの   
6 線生活Ⅱ —アトリエの外へ   
7 〈線〉論 —つくり手がつくり手をひもとく


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。