大学出版部協会

 

 視覚伝達デザイン基礎新版 graphic design

新版 graphic design 視覚伝達デザイン基礎

A4判 196ページ 並製
定価:3,400円+税
ISBN978-4-86463-004-7 C3071
奥付の初版発行年月:2012年04月 / 発売日:2012年03月中旬

内容紹介

日々変化し、広がり続けるグラフィックデザインを学ぶための必携の書。成立にいたる歴史的経緯、視覚言語とそのメディアの表現、表現を支える再現技術、学ぶための資料を収録。「デザインと企業」「広告」「広告写真」「動きとデザイン」を新たに加え、基礎から最新の知識まで深く広く系統立てて学ぶ。
[2004年に刊行した「graphic design視覚伝達デザイン基礎」改訂版]


目次

1 グラフィックデザインとは
1. グラフィックデザイン/ウィリアム・アディソン・ドウィギンズのターム:新島実/ 2. グラフィックデザインの原種(アンセスター) エル・リシツキー:寺山祐策/ 3. グラフィックデザインの歴史 前半―ルネサンスまで:寺山祐策/ 4. 印刷術の発明とその展開:新島実/ 5.20 世紀社会とグラフィックデザインの成立:新島実/ 6. グラフィックデザインからヴィジュアルコミュニケーションへ:寺山祐策/新しい視覚表現の試み1 グラフィックデザインからヴィジュアルコミュニケーションへ

2 視覚表現
1. 色彩:勝井三雄/ 2. 色彩の相互作用:吉田愼悟/ 3. 形と構成:小林昭世/ 4. タイポグラフィ:山本太郎/ 5. 視覚メディアとしての写真:佐々木成明/Column 写真とは:大島洋/ 6. イラストレーション 対象の描写から抽象的な概念の視覚化へ:新島実/ 7. ダイアグラム:太田徹也/ 8. ピクトグラムサイン:山口弘毅/ Column ウィーン・メソッド、アイソタイプ、国際絵言語ーオットー・ノイラートが残したもの:寺山祐策/ 9. 地図:高田修地/新しい視覚表現の試み2 視覚言語の原理的追求

3 グラフィックデザインのメディアへの展開
1. デザインと企業:山形季央/ 2. 広告 Advertising:黒澤晃/ Column 広告写真:中村成一/3. 編集とデザイン:白尾隆太郎/ Column 装幀との出会い、そして装幀論へ:工藤強勝/ 4. パッケージデザイン:飛山裕幸/ 5. デジタルメディア デジタルグラフィズム:古堅真彦/ 6. 動きとグラフィックデザイン:陣内利博/新しい視覚表現の試み3 視覚的意味操作 2 次元から3 次元へ

4 グラフィックデザインを支える技術
1. 印刷技術の歴史: 石川英輔/ 2. 印刷技術の可能性と発展: 樋澤明/ 3.DTP デザイン: 杉本浩/ 4. 製本:近藤理恵/ 5. 活字・印刷用書体:山本太郎/ 6. 色の再現原理と印刷インキ:永田泰弘/ 7. 印刷用紙:林治雄/新しい視覚表現の試み4 書物の解体と再構築

5 資料篇:グラフィックデザインの基礎知識
1. 視覚化の歴史年表:寺山祐策+川又淳/ 2. グラフィックデザインを理解するための人名録:本庄美千代/ 3. グラフィックデザインを学ぶための書物:本庄美千代/ 4. グラフィックデザインの歴史年表:正田智子/ 5. タイポグラフィの歴史年表:谷田幸

とじ込み年表:グラフィックデザインの歴史、タイポグラフィの歴史 ほか


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。