大学出版部協会

 

考えるための心理学

考えるための心理学

A5判 288ページ 並製
定価:2,000円+税
ISBN978-4-86463-002-3 C3011
奥付の初版発行年月:2012年04月 / 発売日:2012年03月中旬

内容紹介

読むだけである程度理解できる「簡潔性」、知識の詰め込みではなく考える材料になる「思考促進性」、現代人が抱える悩みや課題にこたえる「現在性」に留意したたいへん読みやすい一冊。教科書としてだけではなく一般書としても読み応え十分。一読すれば、いまそこにある心の問題が見えてくる。

著者プロフィール

荒川 歩(アラカワ アユム)

1976年生まれ。武蔵野美術大学造形学部専任講師。同志社大学大学院博士課程単位取得退学。博士(心理学)。主な共編著書に『ポイントシリーズ心理学史』(学文社、2012年)、『〈境界〉の今を生きる』(東信堂、2009年)。

浅井 千絵(アサイ チエ)

1971年生まれ。武蔵野美術大学通信教育課程非常勤講師。千葉大学大学院自然科学研究科博士課程単位取得満期退学。博士(学術)。専門は認知心理学、法心理学。主な共著、共訳に『心理学Ⅱ・その応用』(河野義章編著、川島書店、2011年)、『目撃証人への反対尋問─証言心理学からのアプローチ』(B. L.カトラー著、浅井千絵・菅原郁夫共訳、北大路書房、2007年)。

荒川 歩(アラカワ アユム)

1976年生まれ。武蔵野美術大学造形学部専任講師。同志社大学大学院博士課程単位取得退学。博士(心理学)。主な共編著書に『ポイントシリーズ心理学史』(学文社、2012年)、『〈境界〉の今を生きる』(東信堂、2009年)。

三星 宗雄(ミツボシ ムネオ)

1950年生まれ。神奈川大学人間科学部教授。1981年東京大学大学院博士課程単位取得満期退学。博士(心理学)。主な編著書に『世界の色の記号─自然・言語・文化の諸相─』(御茶の水書房、2011年)、『色の心理学』(マックローリン出版、2008年)。

浅井 千絵(アサイ チエ)

1971年生まれ。武蔵野美術大学通信教育課程非常勤講師。千葉大学大学院自然科学研究科博士課程単位取得満期退学。博士(学術)。専門は認知心理学、法心理学。主な共著、共訳に『心理学Ⅱ・その応用』(河野義章編著、川島書店、2011年)、『目撃証人への反対尋問─証言心理学からのアプローチ』(B. L.カトラー著、浅井千絵・菅原郁夫共訳、北大路書房、2007年)。

河野 直子(カワノ ナオコ)

1978年生まれ。名古屋大学大学院情報科学研究科修了。博士(学術)。臨床心理士。名古屋大学大学院医学系研究科精神医学分野、研究員。東京都健康長寿医療センター研究所、チーム研究員。アルツハイマー病など精神・神経疾患による認知機能の変化について研究を行っている。

遠藤 架児(エンドウ カコ)

1973年生まれ。東京国際大学大学院臨床心理学研究科博士課程前期修了。臨床心理士。学生相談担当カウンセラーとして主に青年期の心理臨床、発達支援に携わる。

桂 瑠以(カツラ ルイ)

1979年生まれ。お茶の水女子大学学生支援センター講師。2009年お茶の水女子大学大学院博士後期課程修了。博士(人文科学)。主な著書に『メディアとパーソナリティ』(共著、ナカニシヤ出版、2011年)、『子どもの暮らしの安全・安心~命の教育へ2』(共著、金子書房、2010年)。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに 心理学を学ぶ喜びと意義

1章 荒川歩
心理学とは:心理学に何を期待するのか?
コラム1 フェヒナーの精神物理学と感覚の尺度化

2章 三星宗雄・荒川歩
知覚:人の目はカメラとどう違うのか?
コラム2 騒色公害の系譜とその解決

3章 三星宗雄・荒川歩
知覚の障害:私たちに見える世界は共通か?
コラム3 ユニバーサルデザインとカラーユニバーサルデザイン

4章 浅井千絵
記憶と学習:人はどのように学ぶのか?
コラム4 感情と色彩

5章 浅井千絵
認知:人はどのように世界を理解するのか?
コラム5 絵画・デザイン制作の認知科学

6章 荒川歩
感情:感情は何のためにあるのか?
コラム6 無意識

7章 荒川歩
自己:私はどこにあるのか?
コラム7 アイデンティティ拡散と回復

8章 荒川歩・河野直子
発達:それぞれの年代において人はどんな課題とむきあうか?
コラム8 子どもの絵の発達
コラム9 氏か育ちか、氏も育ちも

9章 遠藤架児
発達の障害:障害なのか? 個性なのか?
コラム10 サヴァン症候群

10章 桂 瑠以
性格と社会的認知:何が人の性格や態度を決めるのか?
コラム11 心理(性格)検査って何?

11章 桂 瑠以
人間関係 : 人と人とは、どう関わるか?
コラム12 コミュニケーションメディアの使い分け

12章 桂 瑠以
社会的影響と集団:集団はどのような影響を及ぼすか?
コラム13 商品開発と心理学
コラム14 広告と心理学

13章 河野直子・荒川歩
心と脳:心はどのような脳内メカニズムに支えられているか?
コラム15 心とからだ
コラム16 アフォーダンス

14章 河野直子・尾崎紀夫
病理:精神疾患とどう付き合っていくか?
コラム17 病跡学:作品や人物を精神病理で理解する
コラム18 芸術療法:アートと心理学のもう1つの関係


引用文献
索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。