大学出版部協会

 

震災からの問い

東北大学教養教育院叢書「大学と教養」2
震災からの問い

A5判 224ページ 並製
定価:2,500円+税
ISBN978-4-86163-304-1 C0000
奥付の初版発行年月:2018年03月 / 発売日:2018年04月上旬

内容紹介

東北大学教養教育院に在籍する研究者による論考集。被災地にある大学の「知」がなす、復興と再生への役割を示す。


目次

はじめに  花輪公雄
第一部
第一章  想定外 —東日本大震災から見える科学技術と教育の在り方—  森田康夫
第二章  東日本大震災と東北大学の教養教育 —東日本大震災から学んだ教養の重要性—  木島明博
第三章  3.11以後の科学・教育・物語り—Kさんへの手紙—  野家啓一
第二部
第四章  東北地方太平洋沖地震・津波、福島第一原子力発電所事故による食の生産基盤の損壊と復旧—6年後の今  前 忠彦
第五章  防災(減災・「正しく怖がる」〜自然に対する「畏敬の念」を学び直す  佐藤 健
第六章  震災と言葉—被災地にとって方言とは何か?—  小林 隆
第七章 「ふるさと」考—「とどまる今」と「臍の緒」がつなぐ心の世界—   座小田豊
最終章 集中復興期間の看過できないこと  工藤昭彦


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。