大学出版部協会

 

トマス・アクィナスにおける神の似像論

トマス・アクィナスにおける神の似像論

A5判 226ページ 並製
定価:2,800円+税
ISBN978-4-86163-273-0 C3010
奥付の初版発行年月:2016年12月 / 発売日:2016年12月中旬

内容紹介

中世を通じて様々に論じられてきた、「神の似像論」。この問題について優れた洞察力を示したトマス・アクィナスの思考を解明する。


目次

序章
第1章 トマスの『命題集註解』における「似像」の定義
第2章 トマスの『真理論』における神の似像
第3章 言葉と愛の発出の根源
第4章 トマスの『神学大全』における「似像」の定義
第5章 自己認識の問題
第6章 トマスの恩寵論における「ハビトゥス」概念


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。