大学出版部協会

 

 先住民文化からみたシベリアとアメリカ食と儀礼をめぐる地球の旅

東北アジア学術読本4
食と儀礼をめぐる地球の旅 先住民文化からみたシベリアとアメリカ

四六判 並製
定価:2,500円+税
ISBN978-4-86163-250-1 C3339
奥付の初版発行年月:2014年10月 / 発売日:2014年11月上旬

内容紹介

「食と儀礼」という人間の本質にかかわる文化人類学的知見から、シベリアと南北アメリカに暮らす先住民の生活をとらえ、現代世界にも通じる普遍性を探る。シベリアのトナカイ遊牧民にみられる多様な食の世界、イヌイトたちのタブーと儀礼に基づく食文化、アラスカの捕鯨民による祭典と食、ナスカの地上絵からみえてくる自然環境と儀礼のつながり、アンデス高地の日常食と儀礼食などの事例から、新たな世界理解の視座を示す。2012年10月に開催された日本文化人類学会公開シンポジウム「食と儀礼をめぐる地球の旅 先住民文化からみたシベリアとアメリカ」での発表をもとに、加筆修正して書籍化。


目次

1.狩猟対象から儀礼対象へ
 ―シベリアに食と儀礼の起源をさぐる 加藤博文
2.シベリア・トナカイ牧畜先住民における食の多様な世界 吉田 睦
3.北アメリカ大陸極北地帯の食と儀礼 本多俊和(スチュアート・ヘンリ)
4.アラスカの捕鯨民イヌピアットの真夏の祭典ナルカタック 岸上伸啓
5.ナスカの地上絵の調査からみた食と儀礼 坂井正人
6.中央アンデス高地における日常食と儀礼食
 -農牧複合社会と牧畜専業社会の比較 若林大我
終章 高倉浩樹
あとがき 山口未花子


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。