大学出版部協会

 

増補改訂 弓聖阿波研造

増補改訂 弓聖阿波研造

四六判 281ページ 並製
定価:2,500円+税
ISBN978-4-86163-198-6 C0075
奥付の初版発行年月:2012年09月

内容紹介

明治13年に宮城・石巻市に生まれ、仙台藩雪荷派弓術を学び、旧制第二高等学校・東北帝国大学で多くの弓人を育てた阿波研造範士。研造の唱えた「人間を造る」弓道は、門下の一人、ドイツ人哲学者オイリン・ヘリゲル著の「弓と禅」をとおし、弓道の世界普及への礎となった。本書は、不世出の弓道家である阿波研造の生涯と思想を、現在の視点に立って伝記に纏めたものである。附録として、研造が遺した興味深い文言を読む「阿波研造の遺文」と、仙台藩雪荷派の弓人の歴史を平塚籾右衛門重次から記した「仙台藩雪荷派」を巻末に収録。今によみがえる“弓聖”の物語。増補改訂版では「補遺」を収録した。


目次

第一章 阿波研造の伝記
第二章 阿波研造の遺産
附録Ⅰ 阿波研造の遺文―「阿波範士言行録稿本」抜粋
附録Ⅱ 仙台藩雪荷派―「仙台藩当流射芸史」(樋口臥龍原作)より
補遺
一 拾遺
二 生前の阿波範士の評価
三 櫻井保之助の著作
四 伝記執筆の動機
五 資料のことなど
阿波研造年譜


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。