大学出版部協会

 

 人類学からみた贈与交換と日本社会贈答の近代

贈答の近代 人類学からみた贈与交換と日本社会

A5判 上製
定価:3,500円+税
ISBN978-4-86163-191-7 C3039
奥付の初版発行年月:2012年12月 / 発売日:2012年12月中旬

内容紹介

本書は、近世後期から現代まで、日本社会における贈与行為がどのように変化したのかを、多様な資料から考察する。山形県のある農家に保存されていた200年に渡る贈答記録や従軍日記の分析を中心に、現代山村における農産物の贈与、バレンタインデーやクリスマスを事例として多様な贈与行為を分析する。近代日本社会における贈与行為は、家や共同体における「伝統的贈与」から、個人を中心とする「個人的贈与」へと比重を移した。また、その変化の重要なファクターとなる「国民的贈与」が生成、機能する過程を、戦時下における慰問袋を事例として示す。


目次

はじめに
序論
第1章 贈与交換についての研究史と研究課題
第1章 村落部における文字と贈与
第3章 葬儀における伝統的贈与
第4章 従軍にみる国民的贈与
第5章 慰問袋にみる国民的贈与
第6章 山村における農産物贈与にみる個人的贈与
第7章 女こどもの贈与
結論
付録
参考文献
初出一覧
あとがき


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。