大学出版部協会

 

 災害・空間・歴史建築遺産 保存と再生の思考

建築遺産 保存と再生の思考 災害・空間・歴史

A5判 540ページ 並製
定価:3,300円+税
ISBN978-4-86163-189-4 C3052
奥付の初版発行年月:2012年03月

内容紹介

東日本大震災により歴史的建造物の多くが被災した。被災地では、保存と再生に関わる日常に潜んでいた問題が一気に噴出した。そもそも歴史的建造物は、古くて価値があれば自ずと残るという単純なものではない。さまざまな社会背景や関係者の意志が絡み合い、相矛盾する問題にまみれている。はたして、被災地では何が起きているのか?歴史的建造物の存在意義とは一体なにか?
 建築史学・文化財保存学・建築論・地震工学・日本史学・日本思想史学・美術史学の専門家や建築家とともに、歴史的建造物の保存と再生に関わる問題について議論した、連続シンポジウムの記録。過去から未来へ建築と都市をデザインするための、六つのキーワード。


目次

序―保存と再生をめぐるさまざまな課題を解きほぐすために 
 野村俊一
第一章 「理念」復興の眼差し 
 後藤 治
 足立裕司
 光井 渉
第二章 「文化」更新される歴史と文化財 
 佐藤憲一
 永井康雄
 大川 真 
 藤川昌樹
第三章 「手法」修復の創造性 
 窪寺 茂
 伊郷吉信
 西澤泰彦
第四章 「空間」過去の読解とその作法 
 佐藤弘夫
 長岡龍作
 藤井恵介
 田路貴浩
第五章 「活用」潜在する再生力 
 矢野和之
 花里利一
 清水真一
第六章 「産業」自活するコミュニティ 
 高橋恒夫
 斎藤善之
 青井哲人
あとがき 
 是澤紀子
 野村俊一


▲Page Top



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。