大学出版部協会

 

大学における「学びの転換」と学士課程教育の将来

大学における「学びの転換」と学士課程教育の将来

A5判 169ページ 並製
定価:1,500円+税
ISBN978-4-86163-145-0 C3037
奥付の初版発行年月:2010年03月

内容紹介

特色GPに採択された東北大学「基礎ゼミ」の総括シンポジウム報告とともに、東北大学での「学びの転換」取り組みの成果分析を中心に編集。大学教育関係学界の第一線で活躍する論者による「大学での学び」構築に関する貴重な論稿を掲載し、さらに「学士課程教育の構築」という視点から初年次教育、学士力、教養教育と専門教育との関わり等をめぐるシンポジウムの活発な議論もここに再現されている。「大学での学び」のあり方を再検討し、学士課程教育全体の構築を目指すうえで必読の一書。


目次

はじめに・・・木島明博
第1章 大学における「学びの転換」と学士課程教育
 第1節 大学における「学びの転換」とは−unlearn概念による検討−・・・松下佳代
 第2節 初年次教育から見た「学びの転換」・・・川島啓二
 第3節 学士課程カリキュラム・マップに見る「学びの転換」と「学びの展開」−Writing Across the CurriculumとFD−・・・井下千以子
 第4節 理系分野の学びの展開に必要な2つの要素−「思想」と「手仕事」・・・小笠原正明
 第5節 文化の継承と「学びの転換」・・・羽田貴史
 第6節 学士課程教育と「学びの転換」・・・絹川正吉

第2章 大学における「学びの転換」と学士課程教育の将来−パネルディスカッション−

第3章 東北大学における「学びの転換」の取り組みと成果 
 第1節 基礎ゼミの発展と履修の効用に対する受講者の評価・・・猪股歳之
 第2節 融合型理科実験が育む自然理解と論理的思考Ⅰ:自然科学総合実験・・・須藤彰三・関根 勉
 第3節 融合型理科実験が育む自然理解と論理的思考Ⅱ:文科系のための自然科学総合実験・・・須藤彰三

おわりに 関内 隆


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。