大学出版部協会

 

国境の島・対馬の観光を創る

ブックレット・ボーダーズ1
国境の島・対馬の観光を創る

岩下 明裕:編著, 花松 泰倫:編著, 木村 貴:著, 島田 龍:著
B5判 並製
定価:800円+税
ISBN978-4-8329-6807-3 C0325
奥付の初版発行年月:2014年07月 / 発売日:2014年07月中旬

内容紹介

韓国人溢れる対馬に日本人観光客を誘致せよ!
大学・シンクタンクが、JR,ANAを巻き込み,対馬で日本初のボーダーツーリズム(国境観光)を生み出すプロジェクトを展開。島おこし、まちおこし、観光学、人類学の必読文献。ブックレット・ボーダーズⅠ

著者プロフィール

岩下 明裕(イワシタ アキヒロ)

北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター(境界研究ユニット)教授
国境地域研究センター副理事長 境界地域研究ネットワークJAPAN副代表幹事
専門はボーダースタディーズ(国境学)。

花松 泰倫(ハナマツ ヤスノリ)

九州大学持続可能な社会のための決断科学センター講師
北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター共同研究員
専門は国際法、アムール・オホーツク地域の越境環境ガバナンスなど。

木村 貴(キムラ タカシ)

九州国際大学法学部准教授
九州大学韓国研究センター助教を経て2013年4月より現職。
専門は韓国政治、国際人権法。

島田 龍(シマダ リュウ)

公益財団法人九州経済調査協会研究主査
専門は観光学。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに―対馬が熱い 岩下明裕 
Ⅰ 国境のまちのいま 花松泰倫 
Ⅱ 韓国人観光客になってみる―釜山からの一日遊 木村 貴 
Ⅲ 対馬を通って釜山に行こう―国境観光の挑戦 島田 龍 
Ⅳ 国境のまち・上対馬の素顔 花松泰倫 
Ⅴ 提言―ユーラシアのゲートウェイ 岩下明裕・花松泰倫 
おわりに―砦を越えて 岩下明裕 


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。