大学出版部協会

 

大学のカルト対策

カルト問題のフロンティア
大学のカルト対策

四六判 並製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-8329-3382-8 C1014
奥付の初版発行年月:2012年12月 / 発売日:2012年12月上旬

内容紹介

近年、大学における学生支援や学生相談、および教育・指導の一環として「カルトによる勧誘」への注喚意起、被害学生や家族への対策などが求められるようになり、2009年3月に設立された「全国カルト対策大学ネットワーク」には120校が参加して情報交換を行うようになってきた。日本学生相談学会においても、カルト問題やカルトへの対
応が議論されている。
 第一部では、カルトに関わる基本的な事項の解説、学生支援・指導上の問題、法的措置等について具体的な提言も含めて包括的に論じるとともに、第二部では、日本学生相談学会でのシンポジウムの成果をまとめる。

著者プロフィール

櫻井 義秀(サクライ ヨシヒデ)

北海道大学大学院文学研究科教授
主要著書
櫻井義秀,2006,『「カルト」を問い直す』中央公論新社
櫻井義秀,2009,『霊と金―スピリチュアル・ビジネスの構造』新潮社
櫻井義秀,2009,『カルトとスピリチュアリティ 現代日本における「救い」と「癒し」のゆくえ』ミネルヴァ書房
櫻井義秀・中西尋子,2010,『統一教会―日本戦況の戦略と韓日祝福』北海道大学出版会
李元範・櫻井義秀編,2011,『越境する韓日宗教文化・韓国の日系宗教 日本の韓流キリスト教』北海道大学出版会

大畑 昇(オオハタ ノボル)

北海道大学大学院史学研究科特任教授

川島 賢二(カワシマ ケンジ)

恵泉女学園大学学長

久保内 浩嗣(クボウチ ヒロツグ)

田村町総合法律事務所・弁護士

瓜生 崇(ウリュウ タカシ)

真宗大谷派玄照寺住職

郷路 征記()

郷路法律事務所・弁護士

パスカル・ズゥウイ()

マインドコントロール研究所所長

平野 学(ヒラノ マナブ)

慶應義塾大学学生相談室カウンセラー

大和田 厚(オオワダ アツシ)

大阪大学大学院医学研究科教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

Ⅰ部 日本のカルト問題
  櫻井義秀(北海道大学大学院文学研究科教授)
 
   大学におけるカルト対策ネットワーク
 川島堅二(恵泉女学園大学学長)
 
   学生支援・指導の法的基準
 久保内浩嗣(田村町総合法律事務所・弁護士)
 
   ネット・SNSによるカルト勧誘の手口
 瓜生崇(真宗大谷派玄照寺住職)
 
   違法伝道訴訟25年―統一教会との戦い
 郷路征記(郷路法律事務所・弁護士)

Ⅱ部 大学のカルト対応
日本学生相談学会第30回大会 (北海道大学)
シンポジウム 「大学のカルト対応」
司会:
大畑昇(北海道大学大学院歯学研究科特任教授)
シンポジスト:  
+櫻井義秀(北海道大学大学院文学研究科教授) 「日本の外来宗教とカルト問題」
+パスカル・ズゥウイ(マインドコントロール研究所所長)
「カルトによるマインドコントロール」
+平野学(慶應義塾大学学生相談室カウンセラー)「学生相談とカルト対応」
+大和谷厚(大阪大学大学院医学研究科教授) 「大学教育とカルト対応」

関連書

『統一教会』(北海道大学出版会)
『信仰はどのように継承されるか』(北海道大学出版会)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。