大学出版部協会

 

北大古生物学の巨人たち

北大古生物学の巨人たち

A4判変型 96ページ 並製
定価:2,000円+税
ISBN978-4-8329-1406-3 C0044
奥付の初版発行年月:2017年01月 / 発売日:2017年02月上旬

内容紹介

北大古生物学の基礎を築き上げた初代から第5代教授に注目し、その功績を振り返るとともに、彼らが収集した多くの貴重な化石標本を紹介する。さらに北大博物館を代表する標本「ニッポノサウルス」と「デスモスチルス」の詳細な解説、写真家による所蔵化石の標本写真を掲載する。

著者プロフィール

越前谷 宏紀(エチゼンヤ ヒロキ)

北海道大学総合博物館資料部研究員。
北海道大学大学院理学研究科で博士号取得。魚竜、首長竜を中心に日本から発見された海棲爬虫類の研究を行っている。

田中 嘉寛(タナカ ヨシヒロ)

沼田町化石館学芸員・北海道大学総合博物館資料部研究員。
修士号を北海道大学大学院理学院で取得後、ニュージーランド・オタゴ大学で博士号取得。海棲哺乳類の進化を研究している。

高崎 竜司(タカサキ リュウジ)

北海道大学大学院理学院博士課程。
恐竜を始めとした主竜類の内臓(特に胃)の進化を研究。学部時代はニッポノサウルスの再々研究を行い、現在でも研究を継続している。

田中 公教(タナカ トモノリ)

北海道大学大学院理学院博士課程。
恐竜時代に棲んでいた絶滅鳥類ヘスペロオルニス類の進化を研究し、現生鳥類の起源を追求している。博物館学に興味が深い。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

五人の巨星
   長尾 巧
   大石三郎
   早坂一郎
   湊 正雄
   加藤 誠

恐竜研究の幕開け
   ニッポノサウルス・サハリネンシス
   デスモスチルス・ヘスペルス

N118標本室 石崎幹男

北大の宝



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。