大学出版部協会

 

 ロシアの愛智の精神と大乗仏教智恵の系譜

慶應義塾大学三田哲学会叢書 ars incognita
智恵の系譜 ロシアの愛智の精神と大乗仏教

新書 108ページ 並製
定価:700円+税
ISBN978-4-7664-2417-1 C0312
奥付の初版発行年月:2017年03月 / 発売日:2017年03月下旬
発行:慶應義塾大学出版会  
発売:慶應義塾大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

▼ロシア哲学と大乗仏教思想の根源的つながりの可能性をわかりやすく説く。
▼ロシア哲学と大乗仏教思想に関心のある読者の入門書ともなる一冊!

洋の東西を問わず諸々の宗教的伝統の中で求められ、語られてきた「智恵」を、倫理道徳の視座からではなく、宗教哲学的な観点から、著者が長年研究対象としてきたロシア最大の思想家ソロヴィヨフ(1853-1900)、『大乗起信論』、果ては『千と千尋の神隠し』をも取り上げ、考察する画期的な一冊。

慶應義塾大学三田哲学会叢書
三田哲学会は創立100年を機に、専門的な研究成果を「生きられる知」として伝え、 公共の中に行き渡らせる媒体として本叢書の発刊を企図した。
シリーズ名は、ars incognita アルス インコグニタ。
ラテン語で「未知の技法」を意味する。
単なる知識の獲得ではなく、新たな「生きる技法としての知」を作り出すという精神を表現している。

著者プロフィール

谷 寿美(タニ スミ)

慶應義塾大学文学部教授。倫理学、宗教哲学。博士(文学、慶應義塾大学)。著作に『ソロヴィヨフの哲学』(理想社、1990)、『ソロヴィヨフ 生の変容を求めて』(慶應義塾大学出版会、2015)など。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

 はじめに

第一章 ソロヴィヨフの中心理念をめぐって

第二章 大乗仏教における二にして一、
 あるいは、一に非ず二に非ずの視座

第三章 もう一度ソロヴィヨフについて

 おわりに

 あとがき


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。