大学出版部協会

 

 喪失と祈り緑の画家 鈴木信太郎

緑の画家 鈴木信太郎 喪失と祈り

四六判 144ページ 上製
定価:2,700円+税
ISBN978-4-7664-2188-0 C0070
奥付の初版発行年月:2014年10月 / 発売日:2014年10月下旬
発行:慶應義塾大学出版会  
発売:慶應義塾大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

鈴木の緑は複雑で奥行きがある
生誕120年、没後25年を記念した画家の傑作評伝

鈴木信太郎(1895-1989年)は、東京八王子の商家に生まれ、15歳で白馬会洋画研究所に入所、のちに石井柏亭に師事し、一陽会を結成した洋画家である。その複雑で奥行きのある緑づかいの画風から、「緑の画家」と評された。没後25年を記念して、画家・鈴木信太郎のはじめての評伝を刊行する。

著者プロフィール

安藤 京子(アンドウ キョウコ)

1965年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。在学時は体育会庭球部女子主将。東京電力株式会社勤務をへて、1997年から2013年まで三田文学編集部員。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

1. 織物の町・八王子と車人形

2. 自然に対する敬虔な祈り 奈良・長崎・伊豆

3. 絵の虫・歌の虫

4. 「三田文学」との出会いから装幀・挿絵・商業デザインの世界へ

5. 喜びを育てあげる

 年譜

 あとがき


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。