大学出版部協会

 

 もう一つの生活、もう一つの文明へ汎瞑想

慶應義塾大学教養研究センター選書12
汎瞑想 もう一つの生活、もう一つの文明へ

四六判変型 152ページ 並製
定価:700円+税
ISBN978-4-7664-1934-4 C0310
奥付の初版発行年月:2012年03月 / 発売日:2012年04月上旬
発行:慶應義塾大学教養研究センター  
発売:慶應義塾大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

現代日本を取り巻く過剰な資本主義。この貨幣記号増殖への異常な執着状態から脱するための手段として“瞑想”を提言し、“もう一つの文明”の可能性を模索する。また、“瞑想”自体についても、禅寺や僧院などの社会的に閉じられ特権化された空間から市井に解き放つ、つまり“汎”瞑想が本書の主題です。

著者プロフィール

熊倉 敬聡(クマクラ タカアキ)

慶應義塾大学理工学部教授。
1991年パリ第7大学博士課程修了。1980年代は、フランス文学、特に「ステファヌ・マラルメの〈経済学〉」を研究。90年代は、コンテンポラリー・アートやダンスに関する研究・評論、企画、実践等を行う。2000年代は、教育現場の変革の作業を展開し、新しい学びの場「三田の家」の立ち上げ・運営に関わる。現在は、21世紀的art of livingの研究・実践に従事。主な著作に『美学特殊C』(慶應義塾大学出版会、2003年)、『脱芸術/脱資本主義論』(慶應義塾大学出版会、2000年)、『セルフ・エデュケーション時代』(フィルムアート社、2001年)、『女?日本?美?』(慶應義塾大学出版会、1999年)。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに

第1章 “もう一つの”文明へ

第2章 ヴィパッサナー瞑想

第3章 プラム・ヴィレッジ ―汎瞑想を実践するコミュニティ

第4章 快楽を瞑想する

第5章 汎瞑想とエコヴィレッジ ―“もう一つの”文明への闘い

おわりに

文献案内

あとがき、ならびに謝辞


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。