大学出版部協会

 

 浮世絵をめぐる知的冒険触れ、語れ

慶應義塾大学教養研究センター選書9
触れ、語れ 浮世絵をめぐる知的冒険

四六判変型 112ページ 並製
定価:700円+税
ISBN978-4-7664-1836-1 C0370
奥付の初版発行年月:2011年05月 / 発売日:2011年05月中旬
発行:慶應義塾大学教養研究センター  
発売:慶應義塾大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

慶應義塾が所有する高橋誠一郎浮世絵コレクションを通じて、江戸時代の出版文化を知る。また、視覚障害者のための触図を作る試みから、新たな表現力や想像力を養う方法を模索する。


目次

はじめに―紙上ワークショップをはじめます 津田眞弓

第一章 〈知る〉浮世絵に親しむ
 保永堂版『東海道五拾三次』の歴史的位置を知るために|津田眞弓
 江戸時代の人と視界を共有するために|津田眞弓
 コラム 書物は文化のタイムカプセル|佐々木孝浩

第二章 〈見る〉浮世絵の中に何を見るか
 言葉で表現する「神奈川沖浪裏」|吉田恭子
 音楽で表現する「神奈川沖浪裏」|田上英江

第三章 〈語る〉目を閉じて浮世絵を見よう
 浮世絵を言葉と触覚で表現するワークショップ―モダリティと言葉を駆使した知覚世界の再発見|中野泰志
 「箱根湖水図」を見る紙上ワークショップ|寺島薫+平山清美
 モデル 「触って見る浮世絵」グループワーク

第四章 みんなの「箱根湖水図」
 参加者が作った触図「箱根湖水図」|ワークショップと展示から
 「箱根湖水図」を語る|吉田恭子
目次
ページトップへ


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。