大学出版部協会

 

現代商業学

現代商業学

A5判 246ページ 並製
定価:2,500円+税
ISBN978-4-7664-1788-3 C3034
奥付の初版発行年月:2010年10月 / 発売日:2010年10月下旬

内容紹介

「生産者の代理」から「生活・社会利益の代弁者」へ
▼流通、マーケティング、戦略論ほか商業学の基礎知識を丁寧に解説するとともに、商業機能の歴史的な深化と拡大を考察。
▼NPO、共同組合、ソーシャル・マーケティングなど広範な視点と最新の研究をもとに商業学のフロンティアへ切り込み、現代社会における商業の役割をより広く深く、積極的にとらえる新型テキスト。

著者プロフィール

梅沢昌太郎 (ウメザワショウタロウ)

前日本大学大学院商学研究科教授(現講師)

上記内容は本書刊行時のものです。

目次


現代商業学
目次
序章 商業の将来

第Ⅰ部 商業機能の深化と拡大
第1章 商業とは何か?
第2章 物流・ロジスティクスの変遷
第3章 小売業の役割と展開
第4章 卸売業の意義と役割

第Ⅱ部 B2Cコミュニケーションの最前線
第5章 コミュニケーションとブランド
第6章 消費者視点の価値と価格

第Ⅲ部 IT革命の衝撃
第7章 ITの導入と活用
第8章 ITと流通の変化

第Ⅳ部 戦略マーケティングの新展開
第9章 戦略的マーケティング
第10章 商業政策と公共マーケティング
第11章 戦略立案のためのデータ活用法


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。