大学出版部協会

 

 休戦50周年の検証・半島の内と外から朝鮮戦争

慶應義塾大学東アジア研究所叢書
朝鮮戦争 休戦50周年の検証・半島の内と外から

赤木完爾:編著
A5判 396ページ 上製
定価:4,000円+税
ISBN978-4-7664-1038-9(4-7664-1038-6) C3031
奥付の初版発行年月:2003年11月

内容紹介

朝鮮戦争休戦50年をむかえた今、その戦争の起源から開戦、休戦と今日の状況を関係各国(韓朝米中ソ)の一次資料を駆使して検証します。


鐸木 昌之(すずき まさゆき)
 尚美学園大学総合政策学部教授

礒﨑 敦仁(いそざき あつひと)
 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻後期博士課程在籍

金  景一(じん じんい)
北京大学朝鮮文化研究所副所長


白井  京(しらい きょう)
 国立国会図書館調査及び立法考査局調査員

河原地英武(かわらじ ひでたけ)
 京都産業大学外国語学部教授

今野 茂充(こんの しげみつ)
 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻後期博士課程在籍

阪田 恭代(さかた やすよ)
 神田外語大学外国語学部国際コミュニケーション学科助教授

安田  淳(やすだ じゅん)
 慶應義塾大学法学部助教授

服部 隆行(はっとり たかゆき)
 社団法人中国研究所所員

田中 恒夫(たなか つねお)
 防衛大学校助教授

八日市谷哲生(ようかいちや てつお)
 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻後期博士課程在籍

狩野 直樹(かのう なおき)
 平成国際大学非常勤講師

赤木 完爾(あかぎ かんじ)
 慶應義塾大学法学部教授

目次


まえがき 赤木完爾

第一部 戦争の起源と展開
第一章 朝鮮人民軍の建軍から対南侵攻へ 鐸木昌之
第二章 「祖国解放戦争」の動員体制 礒崎敦仁
第三章 歴史的視角から見た朝鮮民族部隊の帰国 金 景一
第四章 李承晩と朝鮮戦争 白井 京
——北進統一論を中心に——


第二部 開戦とソ連
第五章 朝鮮戦争とソ連 河原地英武
——開戦への道——
第六章 「国際情勢の変化」とスターリン 今野茂充
——誤認識と朝鮮戦争の起源——

第三部 休戦交渉とその反響
第七章 アメリカと朝鮮戦争 阪田恭代
——限定戦争、休戦、そして統一問題——
第八章 中国の朝鮮戦争停戦交渉 安田 淳
——問題の収斂と交渉の政治問題化——
第九章 朝鮮戦争の停戦交渉と中国の対ベトナム戦略の位相 服部隆行
——朝鮮戦争後の中国の軍事戦略と安全保障問題をめぐって——

第四部 熱戦・冷戦・核兵器
第一〇章 朝鮮戦争における軍事作戦の諸相 田中恒夫
第一一章 対ソ全面戦争観の束縛 八日市谷哲生
——「国家情報予測評価」と朝鮮戦争——
第一二章 中国・朝鮮・インドシナ 狩野直樹
─ 一九五〇年代の米中関係とアジア冷戦——
第一三章 核兵器と朝鮮戦争 赤木完爾


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。