大学出版部協会

 

 中澤精次郎論文集ソヴィエト政治の歴史と構造

慶應義塾大学法学研究会叢書53
ソヴィエト政治の歴史と構造 中澤精次郎論文集

A5判 530ページ 上製
定価:7,400円+税
ISBN978-4-7664-0498-2(4-7664-0498-X) C3031
奥付の初版発行年月:1992年01月

内容紹介

故慶應義塾大学教授中澤精次郎氏のソヴィエト学の集大成。旧ソ連に対する精緻な実証性と深い思想性に基礎づけられた「禁欲的」な研究姿勢から、読者は貴重な示唆を得るであろう。


1924年11月10日
父中澤定次郎、母てつの七人兄弟の次男として、埼玉県川越市六軒町ニ丁目九番地三にて出生
1942年3月
埼玉県立川越中学校(旧制)卒業
1949年3月
慶應義塾大学法学部卒業
1949年4月
慶應義塾大学法学部通信教育課程助手
1958年4月
慶應義塾大学法学部専任講師
1960年9月
慶應義塾大学法学部助教授
1965年4月
外務省専門調査員として在ソ連邦日本国大使館に勤務 1967年5月帰国
1973年4月
慶應義塾大学法学部教授
1975年4月
財団法人日本国際問題研究所におけるソ連政治社会基礎共同研究に参加(1976年3月まで)
1984年4月
外務省情報調査局委託研究プロジェクトに参加(1985年3月まで)
1989年3月26日
東京都新宿区信濃町慶應義塾大学病院にて死去

目次

序文
第一部 方法の問題
ソヴィエト研究の課題
第二部 ソ連邦共産党の諸問題
ソ連共産党の党員教育
——マルクス・レーニン主義大学について——
ソ連共産党、その構成員の民族的組成
ソ連共産党、そのエリートの所属民族
ソ連共産党の政治局
—— 一九五七年の政治局の比較研究——
ブレジネフ「書記長の率いる政治局」の構造的性格
カザフの政治エリート
ブレジネフ党中央委員会書記長の連邦最高会議幹部会議長兼任について
第三部 地方ソヴィエトをめぐる諸問題
ソ連邦における地方ソヴィエトの当面している若干の問題
地方ソヴィエトの実態について
第四部 ソ連邦の民族政策をめぐる諸問題
「民族自決」のスローガン
——レーニン主義の一断面——
ソ連の民族政策の一断面
スターリンによるレーニン主義的民族理論の継承について
ロシア帝国の遺産
第五部 その他の諸問題
一九一八年のロシア憲法制定会議に関する諸問題
ソ連外交における党と官僚
第六部 ゴルバチョフ改革への展望
ソ連における権力闘争と政治革新
初出一覧
中澤精次郎略歴
中澤精次郎著作目録
編集後記


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。