大学出版部協会

 

東アジアの平和の再創造(平和研究第46号)

東アジアの平和の再創造(平和研究第46号)

A5判 164ページ 並製
定価:2,200円+税
ISBN978-4-657-16013-3 C1330
奥付の初版発行年月:2016年07月 / 発売日:2016年07月上旬
発行:早稲田大学出版部  
発売:早稲田大学出版部
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

新たな平和秩序の構想力。
高まる国家間の緊張,跋扈する「ナショナリズム」、平和主義の退潮……。
混迷の度を深める東アジアの平和をめぐる情勢。危機を俯瞰しつつ、
平和を再創造するための新たなヴィジョンを示す。

著者プロフィール

日本平和学会(ニホンヘイワガッカイ)

会長 君島東彦

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

巻頭言
東アジアの平和の再創造 五十嵐誠一/秋林こずえ

● 依頼論文
1 東アジア共同体への展望・序説……前田哲男
2 共生平和の東アジア世界論
   西川長夫の伝言……佐藤幸男
3 変容するアジアと沖縄
   経済グローバル化と戦争の記憶  若林千代
4 「旅する平和博物館」による現場型平和教育
   ピースボート「地球大学特別プログラム」の事例分析を中心に……金敬黙

● 特別寄稿論文
5 東アジアの民衆はつながることができるのか
   戦後70年目の問いかけ……孫歌
6 「沖縄」という核心現場から問う東アジア共生の道……白永瑞

●書評
1965年の「曖昧な妥結」をのりこえ、植民地支配認識を問い直すために……勝村誠
   (吉澤文寿『日韓会談1965――戦後日韓関係の原点を検証する』高文研、2015年6月)

日本平和学会の研究会活動……日本平和学会事務局

SUMMARY

編集後記……秋林こずえ/五十嵐誠一

日本平和学会設立趣意書

日本平和学会第22期役員

日本平和学会会則


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。