大学出版部協会

 

ファラデーと電磁力

世界の伝記 科学のパイオニア
ファラデーと電磁力

A5判 144ページ 上製
定価:1,900円+税
ISBN978-4-472-05968-1 C8323
奥付の初版発行年月:2016年05月 / 発売日:2016年05月上旬

内容紹介

電気がものを動かす電磁気の仕組みをはじめ、数多くの重要な発見を重ねたファラデー。それらは家電製品、スマホやパソコンから人工衛星まで、現代の様々な分野で役立っている。いつでも科学への興味を持ち続け、お金や地位にこだわらず、後世の研究者にむけて発見を広く世の中に公開したその生涯を、多数の図版と共に辿る。

著者プロフィール

ブライアン・バウアーズ(バウアーズ,B.)

1938年生まれ。ロンドンにある国立科学博物館の学芸員を約30年間つとめ、照明や電力の技術に関するコレクションの責任者でもあった。王立研究所の評議員、イギリス工学技術学会フェロー会員。電気工学などに関する著書があるが、邦訳は本書のみ。

坂口 美佳子(サカグチ ミカコ)

科学読物研究会会員、仮説実験授業「開楽クラブ」会員。図書館などで子ども向けの科学あそび、大人向けの科学の本の講座などをしている。訳書に『岩石と鉱物』『ペンギンのこと』(いずれも玉川大学出版部)、著書に『日本は世界で何番目?健康・福祉』(大月書店)、『科学のふしぎ①』(フレーベル館)、『理科読をはじめよう』(共著 岩波書店)など。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに(坂口美佳子)

1 生い立ち
2 王立研究所
3 ヨーロッパ旅行
4 科学者ファラデー ベンゼンの発見
5 ファラデーの人となり
6 電気から磁気が生まれる モーターの発明
7 磁気から電気は生まれるか
8 電磁誘導 変圧器の発明
9 磁気電気誘導 発電機の発明
10 電気の種類はいくつある?
11 電気分解の法則と半導体・イオンの発見
12 晩年の研究 電磁波・偏光・反磁性
13 社会のために
14 最後の日々

ファラデー略年表
索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。