大学出版部協会

 

動物園巡礼

動物園巡礼

四六判 308ページ
価格:2,800円+税
ISBN978-4-13-083077-5 C1070
奥付の初版発行年月:2018年11月 / 発売日:2018年11月下旬

内容紹介

動物園に動物園を見に行こう.いったい何をしに? お城,公園,はたまた温泉にも動物園がある.動物園を求めてひたすら時空を駆け巡る.通天閣とサバンナとサイ,別府地獄のカバとワニ,商店街のラクダ行列…….行く先々の風景からヒトと動物の関係が見えてくる地図を持たない巡礼の旅.

著者プロフィール

木下 直之(キノシタ ナオユキ)

東京大学大学院人文社会系研究科教授/静岡県立美術館館長

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

巡礼前夜

1 ウメ子の横顔——小田原動物園
2 七難即滅の霊獣——木下大サーカス
3 芸するゾウ,橋から転落す——浅草花屋敷
4 クマを見る——恩賜上野動物園
4の2 黒澤ブタに小津キリン——恩賜上野動物園
4の3 出サル山記——恩賜上野動物園         
4の4 おサル電車はゆく——恩賜上野動物園
5 サバンナにそびえる通天閣——大阪市天王寺動物園
5の2 リタ&ロイドという人生——大阪市天王寺動物園
6 余生をおくるチンパンジー——谷津バラ園
7 森の人の森——旭川市旭山動物園
8 巨獣ノ樹ニヨリ立チ,池洲ニ怪鱗悪虫——Crystal Palace Park
9 公園の中の動物園——名古屋市立鶴舞公園附属動物園
10 アフリカン・ステップの悲劇——名古屋市東山動植物園
10の2 ゴリラ三重奏団に会いにいく——名古屋市東山動植物園
11 イルカショーはいるか?——三津シーパラダイス
12 Scientific Aquarium & Museum of Modern Art——新江ノ島水族館
13 動物園がほしい!——安藤動物園と金沢ヘルスセンター
14 河馬流転——いしかわ動物園と別府山地獄
15 はな子が死んだ——井の頭自然文化園
16 サルがいる,サルがいた——披露山公園・諏訪山公園・打出公園
16の2 サルものも追う——芦野公園・函館公園・浅草公園
17 ラクダ行列,商店街をゆく——大須観音とピエリ守山
18 振り出しとさしあたっての上がり——浜松市動物園と富山市ファミリーパーク

まだまだ巡礼は終わらない


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。