大学出版部協会

 

 もっと愉しむための名作案内英仏文学戦記

英仏文学戦記 もっと愉しむための名作案内

四六判 284ページ
価格:2,200円+税
ISBN978-4-13-083053-9 C1090
奥付の初版発行年月:2010年07月

内容紹介

ディケンズ『デイヴィッド・コパフィールド』×フローベール『ボヴァリー夫人』,ナイポール『ある放浪者の半生』『魔法の種』×ウエルベック『素粒子』……など,19〜20世紀における英仏作品の中からこれぞという名作をぶつけあい,読み比べたら? 文学者・翻訳家として活躍する2人が徹底読解し,その魅力を語り尽くす.読むことのいきいきとした面白さを伝える文学対談!


目次

プロローグ いま、英仏文学を読む
I 十九世紀の精神的な革命
ジェイン・オースティン『高慢と偏見』(1813年)
スタンダール『赤と黒』(1830年)
II 英仏社会に対する挑戦
スコット『アイヴァンホー』(1819年)
バルザック『ゴリオ爺さん』(1835年)
III 十九世紀文学の成熟
ディケンズ『デイヴィッド・コパフィールド』(1849-50年)
フローベール『ボヴァリー夫人』(1857年)
IV 二十世紀モダニズムの登場  
E・M・フォースター『ハワーズ・エンド』(1910年)
アンドレ・ブルトン『ナジャ』(1928年)
V 第二次世界大戦の痕跡  
ゴールディング『蝿の王』(1954年)
カミュ『ペスト』(1947年)
VI 現代にゆらぐ国民文学
V・S・ナイポール『ある放浪者の半生』『魔法の種』(2001、04年) 
ミシェル・ウエルベック『素粒子』(1998年)
エピローグ 文学の行方

さらにおすすめ! イギリス文学
さらにおすすめ! フランス文学


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。