大学出版部協会

 

 福祉と権利、競争と規制、制度の設計と選択厚生経済学と経済政策論の対話

厚生経済学と経済政策論の対話 福祉と権利、競争と規制、制度の設計と選択

A5判 404ページ
価格:5,200円+税
ISBN978-4-13-040283-5 C3033
奥付の初版発行年月:2018年05月 / 発売日:2018年05月下旬

内容紹介

理論経済学,社会的選択理論の第一人者である著者が,その成果の大要を対話形式で説く.ポール・サミュエルソンや小宮隆太郎などの国際的な著名人との対談から,厚生経済学の理論的な命題の意味と意義を,具体的な政策課題の論脈で例示する.


目次

第I部 福祉と権利
第1章 社会的選択の観点からみた《公》《私》問題
第2章 《新》《旧》の厚生経済学と社会的選択の理論——ポール・サミュエルソン教授との対話

第3章 効率性・衡平性・正義を巡って——宇佐美誠教授との対話

第II部 競争と規制
第4章 競争メカニズムを見る福祉経済学の視点
第5章 通念破壊の異端の経済思想——篠原三代平教授との対話
第6章 独禁法と競争政策:八幡、富士両製鉄所の合併事件を中心にして——小宮隆太郎教授との対話

第III部 制度の設計と選択
第7章 経済制度の設計と選択を越えて——競争のフラクタル構造
第8章 規範的経済学と社会のインターフェイス——ウォルター・ボッサール,マーク・フローベイ両教授との対話
第9章 血の通った厚生経済学を求めて

補論1 福祉改善の厚生経済学の実践者:都留重人教授
補論2 分権的な資源配分機構論から比較経済制度論:青木昌彦教授


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。