大学出版部協会

 

 自己と他者を認知する脳ソーシャルブレインズ

ソーシャルブレインズ 自己と他者を認知する脳

A5判 312ページ
価格:3,200円+税
ISBN978-4-13-013303-6
奥付の初版発行年月:2009年01月

内容紹介

自己を認識し,他者と出会い,その心を読んでかかわりあう——社会的なコミュニケーションの基盤となる能力は,いつ,どのように形成され,発達していくのか.その進化の道すじとは.ソーシャルブレイン(社会脳)の謎に挑む最先端の研究の魅力をわかりやすく紹介.


目次

はしがき (長谷川)
道案内 ソーシャルブレイン“ズ”の歩き方(開)
I 「自己」の発見——自己像認知の進化と発達
1 動物の自己意識(渡辺 茂)
2 自己像を理解するチンパンジー(平田 聡)
3 自己像認知の発達(宮崎美智子・開)
II 「自己」と「他者」の境界—身体感覚のメカニズム
4 自己と他者を区別する脳のメカニズム(嶋田総太郎)
5 脳の中にある身体(村田 哲)
III 「他者」と出会う—動き・視線・意図の認知
6 動きに敏感な脳(平井真洋)
7 目はこころの窓(友永雅己)
8 ソーシャルブレインのありか(加藤元一郎・梅田 聡)
IV 「他者」の心を読む——共感のメカニズム・心の理論の発達
9 他人の損失は自分の損失?(福島宏器)
10 知識の呪縛からの解放(松井智子)
11 ロボットに心は宿るか(板倉昭二)
12 自閉症児は心が読めない?(千住 淳)
終 ソーシャルブレインの探究(開)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。