大学出版部協会

 

中国思想史

中国思想史

A5判 272ページ
価格:2,500円+税
ISBN978-4-13-012056-2 C301
奥付の初版発行年月:2007年09月

内容紹介

長い歴史のなかで,中国の何がどう変化し,どう現在へとつながっているのか.四つの変動期の断面にかくれた歴史の動力をさぐる新機軸の思想通史.世界史のなかで,はたして中国とは何だったのか? 古代から近世,そして近現代にいたる衝撃の歴史像を呈示する.


目次

第一章 秦漢帝国による天下統一
  一 天人相関と自然
  二 天下のなかの人間
  三 国家の体制をめぐって
  四 儒教国教化と道教・仏教
第二章 唐宋の変革
  一 新しい経学
  二 君主像の変化
  三 政治秩序の源泉
  四 心をめぐる教説
  五 秩序の構想
第三章 転換期としての明末清初期
  一 政治観の転換
  二 新しい田制論と封建論
  三 社会秩序観の転換
  四 人間観・文学観の変化
  五 三教合一に見る歴史性
第四章 激動の清末民国初期
  一 清末の地方「自治」
  二 西欧近代思想の受容と変革
  三 伝統のなかの中国革命
  四 現代中国と儒教


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。