大学出版部協会

 

日本の将来とキリスト教

日本の将来とキリスト教

A5判 347ページ 上製
定価:3,800円+税
ISBN978-4-915832-41-3(4-915832-41-4) C3016
奥付の初版発行年月:2001年02月

内容紹介

日本の近代化(西洋化)の問題は,西洋の技術・学問は受け入れたが,その根底にある「キリスト教」を排除して受け入れたことである.アジアで近代化を成しとげ,経済的に成長したにもかかわらず,「キリスト教ぬき」の成長・発展は大きな問題を生じさせてきた.著者は以上の認識から,現代日本の問題の根底にある西洋受容の「ねじれ」を,アメリカ,ヨーロッパなど
との比較において指摘し,21 世紀における日本の課題を明らかにする.


目次

Ⅰ 日本の将来とキリスト教—序論
Ⅱ なぜキリスト教か—宗教の神学
Ⅲ 日本のキリスト教—日本の神学
Ⅳ アメリカのキリスト教—アメリカの神学
Ⅴ 現代におけるキリスト教大学の意義—大学の神学


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。