大学出版部協会

 

川口鋳物の技術と伝承

川口鋳物の技術と伝承

A5判 352ページ 上製
定価:7,600円+税
ISBN978-4-915832-19-2(4-915832-19-8) C3039
奥付の初版発行年月:1998年03月

内容紹介

埼玉県川口市は鋳物の町として知られ,現在僅か数人の職人・鋳物師によって守られている.この伝統的な鋳物の技術と伝承を民俗学の見地から,現地での調査を中心にまとめたものである.鋳物の製作技術を図・写真で詳細に記録し,また彼らの伝承する生活や信仰の世界をも考察する.

著者プロフィール

三田村 佳子(ミタムラ ヨシコ)

埼玉県川口市生まれ。青山学院大学文学部史学科卒業。成城大学大学院文学研究科日本常民文化専攻博士課程単位取得。埼玉県立博物館学芸員を経て、埼玉県立民俗文化センター主任学芸員。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第1章 川口の鋳物師—歴史と概要
第2章 川口鋳物の製作技術
第3章 川口鋳物の分業化
第4章 川口の鋳物師の生活と信仰
第5章 鍛冶・製鉄をめぐって


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。