大学出版部協会

 

 社会問題のパイオニアたち日本社会政策の源流

日本社会政策の源流 社会問題のパイオニアたち

A5判 274ページ 上製
定価:3,495円+税
ISBN978-4-915832-11-6(4-915832-11-2) C3033
奥付の初版発行年月:1995年04月

内容紹介

明治・大正初期の社会問題や社会政策の啓蒙家・運動家たちの各人の思想と活動をつぶさに追い,日本の社会政策形成の先駆者たちの姿を生き生きと描く.

著者プロフィール

保谷 六郎(ホタニ ロクロウ)

東京大学経済学部卒業。人事院、労働省、岡山県に勤務。労働省労働研修所長、法政大学・明治学院大学非常勤講師、松阪大学教授を経て、聖学院大学教授。コーネル大学大学院留学(フルブライト)。経済学博士。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第1章 社会政策の形成
第2章 島田三郎と社会政策
第3章 田口卯吉と社会政策
第4章 佐久間貞一と社会政策
第5章 豊原又男と社会政策
第6章 高野房太郎と鈴木文治
第7章 明治期の土地制度論者
第8章 勤労者生活と調査開発者


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。