大学出版部協会

 

 環境と植物生物学

生物学 環境と植物

A5判 168ページ
定価:1,967円+税
ISBN978-4-901631-08-2(4-901631-08-X) C3045
奥付の初版発行年月:2002年04月

内容紹介

4億年もの長い時間を
地球規模での環境問題を考えるには,環境変化の実態を把握し,自然についての理解を深めることが必要である。生態系の中心となる樹林,植物を中心に,生態系の構築,環境適応のメカニズムを科学的に探る。


目次

1—環境の変化と生物に及ぼす影響
環境とは/大気と大気汚染/酸性雨/光化学オキシダント/オゾン層の破壊/地球温暖化/水界生態系/熱帯林の破壊/生物種と種の多様性/外因性内分泌撹乱物質(いわゆる環境ホルモン) 2—植物生態系の構成と成立
植物の進化と分布域の変遷/樹林の構成と成立/極相林の水平分布/極相林の垂直分布(山の森)/人工林と二次林/森林生態系の再生/農業生態系/農業生態系の維持・保全
3—植物の環境適応
植物の生長と繁殖/種子の伝播と領土の拡大/花芽の形成/寄生と共生/植物の擬態/極限の世界に生きる植物
4—植物の病害虫防御
植物と昆虫間の情報伝達/活性酸素による病害虫防御/植物の全身獲得抵抗性(免疫)による病害虫防御/農薬による農作物の保護


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。