大学出版部協会

 

中村元「仏教の真髄」を語る

中村元「仏教の真髄」を語る

四六判 160ページ 並製
定価:1,000円+税
ISBN978-4-89205-443-3(4-89205-443-7) C1015
奥付の初版発行年月:2001年09月 / 発売日:2009年09月上旬
発行:麗澤大学出版会  
発売:廣池学園事業部
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

「宇宙のすべての存在と現象は相互に原因となり結果となっている」とする釈迦の悟りと華厳の思想。現代科学に通底する初期仏教の教えに基づき、慈悲と万物共生の思想、意義ある人生の在り方を説く。

著者プロフィール

中村 元(ナカムラ ハジメ)

大正元年(1912)松江市生まれ。昭和16年東京大学大学院博士課程修了。文学博士。29年東大教授。48年3月定年退官。『中村元選集』(全43巻)がある。日印文化協会会長、日本印度仏教学会理事などを歴任。東方学院創設者。52年文化勲章を受賞し、59年学士院会員。平成11年10月逝去。

保坂 俊司(ホサカ シュンジ)

麗澤大学教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第一章 近代的「自己」を超えて 
「近代的自己」への反省/「自己」の日本的表現/相対化される自己とかけげのない自己/西洋の自我観
第二章 無限の過去に連なる自己―釈尊の悟り 
仏教哲学「能作因」の考え方/釈尊の悟りと縁起の法/演技説の厳刑/縁=関係性の理論/仏教と近代科学の共通性/宇宙を内包する自己/他
第三章 相互連関の宇宙観―華厳の哲学  
一輪の花が顕わす全宇宙/『華厳経』の成立/「自利」即「利他」の教え/慈悲の理想/西洋にみる華厳的思想/重なり支えあう自己と他者
第四章 慈悲の思想―仏教の根本倫理 
こよなき幸せとは/具体的規範/悪の抑止/善の奨励/八正道/他
第五章 慈悲の実践―無財の七施 
生きとし生けるものの幸福を願う/温かい心と慈悲/真の人格教育とは/学校教育に欠けているもの/無財の七施/他
心を失った日本社会の迷走(保坂俊司)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。