大学出版部協会

 

経営目的からみる小零細小売業の課題

経営目的からみる小零細小売業の課題

A5判 224ページ 上製
定価:3,400円+税
ISBN978-4-88125-191-1 C3034
奥付の初版発行年月:2007年02月

内容紹介

今日、日本の小零細小売業は、経営者の高齢化や後継者難が主因で、事業所数が激減している。それに活路を見出すとすれば、動機=経営目的を明確にし努力することであると著者は説く。「まちづくり3法」やフランスの総合支援策を事例に政策提言している。

著者プロフィール

李 東勲(イ ドンフン (Lee Dong Hoon))

1970年 韓国釜山生まれ。
2000年 専修大学経営学部経営学科卒業。
2002年 専修大学大学院経営学研究科修士課程修了。
2005年 専修大学大学院任期制助手(現在に至る)
2006年 専修大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。
     博士(経営学)取得

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序章
1章 小零細小売業の現状分析
 1節 小零細小売業の動向
 2節 小零細小売業の低迷要因
2章 小零細小売業に関する既存研究の考察
 1節 小零細小売業の過多性に関する認識
 2節 「中小小売業問題」とそれに関連する小零細小売業の概念規定
 3節 問題提起
3章 経営目的の観点からみる小零細小売業の分析
 1節 小零細企業の概念と経営目的
 2節 調査研究 ― 東京都町田市における小零細小売業者の経営目的分析
 3節 問題提起:小零細小売業の新たな捉え方
4章 日本とフランスにおける小売商業調整政策
 1節 フランスにおける小売商業政策
 2節 日本における「まちづくり3法」の再評価
 3節 問題提起:日仏の比較分析
5章 「まち」の捉え方からみる商店街の問題
 1節 「まち」における商店街の位置づけ
 2節 商店街における問題
結論:小零細小売業の新たな役割
付録:神奈川県相模原市における小零細小売業の経営目的分析


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。