大学出版部協会

 

樋口一葉作品研究

樋口一葉作品研究

A5判 226ページ 並製
定価:2,600円+税
ISBN978-4-88125-187-4 C3095
奥付の初版発行年月:2007年02月

内容紹介

「やみ夜」以降の後期作品のそれぞれの作品論を試みながら、作中人物が塵の中の生活者として向き合っている「世」について考察。伝統と近代の狭間で揺れる人物像、人間関係、疎外感や狂気などを精密に分析している。

著者プロフィール

趙 恵淑(チョ ヘスク(Cho Haesuk))

1976年 韓国生まれ
2001年 韓国 檀国大学校大学院修了
2003年 専修大学大学院修士課程(文学研究科日本語日本文学専攻)修了
2006年 専修大学大学院博士課程(文学研究科日本語日本文学専攻)修了

上記内容は本書刊行時のものです。

目次


第1章 疎外された者の反逆-『やみ夜』
第2章 親孝行娘と不孝息子-『大つごもり』
第3章 手紙を読む女性たち-『軒もる月』と『ゆく雲』
第4章 狂気の背後-『うつせみ』
第5章 共有することのできない思い-『十三夜』
第6章 逆方向を見つめる女と男-『わかれ道』
第7章 女性の無力-『われから』


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。