大学出版部協会

 

 ユードラ・ウェルティを訪ねてアメリカ南部小説を旅する

学術選書031
アメリカ南部小説を旅する ユードラ・ウェルティを訪ねて

四六判 276ページ 並製
定価:1,800円+税
ISBN978-4-87698-831-0 C1390
奥付の初版発行年月:2008年02月 / 発売日:2008年02月上旬

内容紹介

大いなる田舎・アメリカ深南部ミシシッピ州に生きるちょっと奇妙でしたたかな女たちが,幾世代にもわたって巻き起こす悲喜劇——.連作『黄金のりんご』をはじめとする短篇小説の名手ユードラ・ウェルティ(1909—2001)が、幻想的かつ独特のユーモアあふれる筆致で南部農園主や貧農たちの生きざまを描き出す.〈南部人二世〉であるウェルティが好奇心いっぱいの目で作品に記した南部の歴史や伝説,風俗を,読みとり味わう旅へといざなう.

著者プロフィール

中村 紘一(ナカムラ コウイチ)

1942年,京都に生まれる.京都大学大学院文学研究科修士課程英語学英米文学専攻修了.京都大学大学院文学研究科教授を経て,現在,京都女子大学文学部教授(アメリカ文学).
著書として,『メルヴィルの語り手たち』(1992),『アメリカ南部小説の愉しみ——ウィリアム・スタイロン』(1995),『ロバート・ペン・ウォレン——アメリカ南部小説の愉しみ』(1998)(以上,臨川書店),訳書として,トマス・ピンチョン『V.』上,下(1979,共訳,国書刊行会),ノエル・ペリン『読書の歓び——マイナー・クラシックの勧め』(1989,紀伊國屋書店),エドマンド・ウィルソン『愛国の血糊——南北戦争の記録とアメリカの精神』(1998,研究社出版),ゴア・ヴィダル『リンカーン』上,中,下(1998,本の友社),『ナボコフ=ウィルソン往復書簡集』(2004,共訳,作品社),『エドマンド・ウィルソン批評集』1,2(2005,共訳,みすず書房)などがある.

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

まえがき
第1章 『ある作家の始まり』--ウェルティ自らを語る
第 I 部    
第2章 『強盗のおむこさん』--ウェルティ自作を語る
第3章 『デルタの結婚式』--フェアチャイルド家の女たち
第4章 『ポンダー家の心』--エドナ・アールの腐心
第5章 『負け戦』--ダイアログの財産
第6章 『楽天家の娘』--父が亡くなった後で
第 II 部
第7章 『緑のカーテン』--処女短篇集
第8章 『広い網、その他』--ナチェズと《オールド・ナチェズ道》 
第9章 『黄金のりんご』--ミシシッピ州モルガナ年代記
第10章 『イニスフォールン号の花嫁、その他』--《場所》が物語を作る
あとがき--結論にかえて
ユードラ・ウェルティ略年譜
主要著作目録
図版出典一覧
索  引

関連リンク

学術選書


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。