大学出版部協会

 

近世小説・営為と様式に関する私見

近世小説・営為と様式に関する私見

菊判 462ページ
定価:5,340円+税
ISBN978-4-87698-008-6(4-87698-008-X) C3095
奥付の初版発行年月:1993年12月

内容紹介

出版は,著者と書肆と読者との相互関係の上に成り立つひとつの社会である.出版販売を目的とした虚構作品は,いつ,誰によって開始されたか.近世小説史上の営為と様式について,仮名草子,浮世草子,読本,滑稽本,酒落本,人情本などの展開の中にそのナゾを探る.●第16回角川源義賞受賞



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。