大学出版部協会

 

ヨーロッパ中世古文書学

ヨーロッパ中世古文書学

B5判 762ページ 上製
定価:14,000円+税
ISBN978-4-87378-613-1(4-87378-613-4) C3022
奥付の初版発行年月:2000年02月

内容紹介

本書はヨーロッパ古文書学の父,フランス実証主義史学の確立者として知られるジャン・マビヨン(1707年没)の主著に関する世界で最初の現代語訳である。著者は17世紀の戦乱による史料の散逸と誤った準則の横行を前にして,「文書は古ければ古いほど疑わしい」とする通説と闘うため,そして「歴史は正しく保存されない限り死滅する」との固い信念から,デカルトの新しい合理的方法論に基づいて,真偽判別の要素を文書の材質,書体,文体,下署,印章,日付事項に分類し,総合的視点から新しい準則を導き出すことに成功,ここに近代古文書学の学問体系が確立されたのである。と同時に,本書はヨーロッパで最高の歴史家たちの協力,26年間にわたって繰り返された広範な史料探査,古事・法律・古典文学の該博な知識によって完成されたもので,古文書学という旧来の狭い枠組みを越えた,フランス実証主義史学の真髄をここに見ることが出来る。
<第36回日本翻訳出版文化賞受賞>
<第3回ゲスナー賞「本の本」部門銀賞受賞>



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。