大学出版部協会

 

 ポストゲノム時代の原子生物学生物学が変わる!

大阪大学新世紀セミナー
生物学が変わる! ポストゲノム時代の原子生物学

A5判 94ページ 並製
定価:1,000円+税
ISBN978-4-87259-129-3(4-87259-129-1) C1345
奥付の初版発行年月:2004年08月 / 発売日:2004年08月中旬

内容紹介

ヒトゲノムという、ヒトが生きるしくみの基となる情報がほぼ解明された。そのしくみとは何か。将来ヒトは健康のために生物学をどう応用できるのか。先端科学をわかり易く解説する。

著者プロフィール

倉光 成紀(クラミツ セイキ)

大阪大学大学院理学研究科教授

増井 良治(マスイ リョウジ)

大阪大学大学院理学研究科講師

中川 紀子(ナカガワ ノリコ)

大阪大学大学院理学研究科助手

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第1章 生きていることの神秘
1生命の設計図
2DNAの複製
3遺伝子情報の維持
4DNAの情報からタンパク質をつくる



第2章 生命分子の構造と働き
1生体を構成する分子
2タンパク質を構成するおもなアミノ酸は二〇種類
3タンパク質の立体構造
4タンパク質の構造形成
5タンパク質(酵素)機能の不思議


第3章 生命現象の解析に挑む
−高度好熱菌まるごと一匹プロジェクト
1生物に共通の基本的生命現象の解明にむけて
2細胞モデルとして高度好熱菌を選んだ理由
3本プロジェクトの進行手順
4これまでの進行状況
5今後の課題










一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。