大学出版部協会

 

現代英語の等位構造

現代英語の等位構造

A5判 348ページ 上製
定価:6,800円+税
ISBN978-4-87259-090-6(4-87259-090-2) C3082
奥付の初版発行年月:2002年12月 / 発売日:2002年12月上旬

内容紹介

最も基本的な接続詞であるandに関わる事例を
中心として,さまざまな言語現象と意味機能の関
わりを観察.できるだけ具体的な例を多く用いる
ことで,記述的,実証的な説明を重視する.

著者プロフィール

岡田 禎之(オカダ サダユキ)

神戸市外国語大学助教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はしがき
1 本文の構成と基本的スタンスについて
2 語形成レベルの問題
(等位接続—接辞形態素の等位接続構造について)
3 句レベルの問題
(縮約—「go/come 動詞」構文について)
4 単文レベルの問題
(イヴェント統合—分離先行詞を取る再帰代名詞について)
5 単文レベルの問題
(スコープ解釈—respective/respectivelyの分布について)
6 重文レベルの問題
(再構築—照応代名詞のsloppy identity解釈について)
7 重文レベルの問題
(代用—動詞句代用表現do it/do soの分布について)
8 重文レベルの問題
(削除— Gapping 現象について)
9 複文レベル(さらにテキストレベル)の問題
(抜き出し—等位構造制約について)
10  総論


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。