大学出版部協会

 

ヨーロッパ政治思想の誕生

ヨーロッパ政治思想の誕生

A5判 324ページ 上製
定価:5,500円+税
ISBN978-4-8158-0738-2 C3031
奥付の初版発行年月:2013年08月

内容紹介

聖俗の間から立ち上がる新たな思考 ——。権力と相互依存、暴政と同意など、「ヨーロッパ文化」の形成とともに生まれた、「政治」をめぐる多様な知の営みは、いかなる特質をもち、どのように展開したのか。現実の状況に応答するなか、諸伝統から発展を遂げた中世政治思想の形を、明快に描き出す。


目次

序 章

第1章 12世紀人文主義と政治思想
     1 ジョン・ソールズベリーとスコラ学的人文主義
     2 ジョン・ソールズベリーの政治思想

第2章 教会法学と権力論の成長
     1 中世教会法学と政治思想
     2 教会内部の権力関係
     3 聖俗両権に関する教会法学理論

第3章 アリストテレス政治学の衝撃
     1 「アリストテレス革命」 再検証
     2 アリストテレス 『政治学』 の翻訳・受容の思想史的意義

第4章 教会権力論の発展
     1 教会論における権力論
     2 教会と世俗の権力論

第5章 政治共同体論の自立
     1 ダンテ
     2 マルシリウス・パドゥア

第6章 教会論の転回
     1 ダンテとマルシリウスの教会論
     2 ウィリアム・オッカム

第7章 危機の教会論
     1 ジョン・ウィクリフ
     2 公会議主義
     3 「政治に関する学」 の拡散

終 章 ヨーロッパ政治思想の誕生


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。