大学出版部協会

 

竹島問題とは何か

竹島問題とは何か

A5判 402ページ 上製
定価:4,600円+税
ISBN978-4-8158-0718-4 C3021
奥付の初版発行年月:2012年12月

内容紹介

歴史分析の光に照らし、学問的に確実に言いうることとは何か。日韓双方の史料に精通する著者が、過熱する両国の自己中心的な議論を乗り越えて、近世から現代に至る竹島問題の全体像を余すところなく描き出す。不毛な論争を終わらせ、冷静に問題に向き合うための必読の著作。


目次

序 章 竹島問題をどう解くか
      —— 和解に至る知恵を創出するために

  第Ⅰ部 近世日本と竹島

第1章 近世日本の西北境界
     はじめに
     1 17世紀における竹島 (鬱陵島) と松島 (竹島)
     2 元禄竹島一件における竹島 (鬱陵島) と松島 (竹島)
     3 天保竹島渡海禁令
     おわりに

第2章 竹島渡海と鳥取藩
     はじめに
     1 元和4年竹島渡海免許
     2 竹島・松島渡海をめぐる大谷家と村川家
     3 竹島・松島渡海と幕藩権力
     おわりに

第3章 17-19世紀鬱陵島海域の生業と交流
     はじめに
     1 日本人による鬱陵島海域の利用
     2 朝鮮人による鬱陵島海域の利用
     3 境界領域に対する意識
     4 19世紀における竹島 (鬱陵島) 認識
     おわりに

第4章 『隠州視聴合記』 の解釈をめぐって
     はじめに
     1 『隠州視聴合記』 の構成・内容・用語法
     2 「此州」 を 「竹島 (鬱陵島)」 とする説について
     おわりに

第5章 『隠州視聴合記』 の諸本について
     はじめに
     1 写本間の異同について
     2 甲乙両系統と著者について
     おわりに

第6章 日本の地図・地誌と竹島
     はじめに
     1 地図と竹島
     2 地誌と竹島
     3 近代における島名の混乱
     おわりに

第7章 「日本海内竹島外一島地籍編纂方伺」 の解釈について
     はじめに
     1 「日本海内竹島外一島地籍編纂方伺」 に書かれていること
     2 「竹島外一島」 の解釈
     おわりに

  第Ⅱ部 朝鮮と竹島

第8章 安龍福事件考
     はじめに
     1 元禄6年の事件
     2 元禄9年の事件
     3 安龍福英雄伝説の形成
     おわりに

第9章 隠岐・村上家文書と安龍福事件
     1 安龍福事件研究の問題点
     2 村上家文書の構成と概要
     3 村上家文書から分かること
     おわりに

第10章 于山島考
     はじめに
     1 文献上の 「于山島」 「于山」
     2 古地図
     おわりに

  第Ⅲ部 20世紀の竹島

第11章 1905年前後の竹島
     はじめに
     1 1900年前後の朝鮮人鬱陵島民
     2 全羅道巨文島の朴雲学翁
     3 『民国日報』 記事の解釈について
     4 中井養三郎の 「りゃんこ島」 貸下願
     おわりに

第12章 20世紀初頭鬱陵島の日本人・朝鮮人
     はじめに
     1 空島化政策期の鬱陵島
     2 1900年前後の鬱陵島
     おわりに

第13章 サンフランシスコ講和条約と竹島
     はじめに
     1 SCAPIN第677号、SCAPIN第1033号と対日平和条約
     2 対日平和条約のなりたちとラスク書簡
     おわりに

総 括 竹島論争とは何か
     はじめに
     1 論点の整理
     2 論じ方にかかわって
     3 無主地先占は成り立つか
     おわりに


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。