大学出版部協会

 

 エアロゾルの挙動と地球環境北極圏の大気科学

北極圏の大気科学 エアロゾルの挙動と地球環境

B5判 238ページ 上製
定価:6,500円+税
ISBN978-4-8158-0375-9(4-8158-0375-7) C3044
奥付の初版発行年月:2000年02月

内容紹介

1985年、南極にオゾンホールが発見されると、北極でも本格的な大気観測が開始された。本書は、独自のライダーや気球を使った北極での約10年にわたる観測成果に基づき極地大気のオゾンの現状やエアロゾルの動態と役割を明らかにし、地球環境問題への今後の取り組みを展望する。


目次

序 章 北極の大気観測:なぜ北極なのか
第1章 極の成層圏
第2章 北極のエアロゾル観測の開始
第3章 北極上空の化学攪乱
第4章 中緯度地帯から極地へ運ばれる汚染大気
終 章 環境科学にとって北極大気とは?


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。