大学出版部協会

 

 その実践・理論・文化アジアにおける人的資源管理

アジアにおける人的資源管理 その実践・理論・文化

A5判 上製
定価:3,000円+税
ISBN978-4-8057-3145-1 C3034
奥付の初版発行年月:2019年01月 / 発売日:2019年01月上旬

内容紹介

本書の第一の特徴は中国、インド、日本、インドネシア、マレーシア、トルコ、タイの7カ国の人的資源管理(HRM)を包括的に取り扱っている数少ない日本語文献である点にある。第二の特徴は、HRMの解釈が国ごとに異なる点を踏まえ、これら各国独自の枠組みに基づいてHRM制度を検討したことである。第三の特徴は、各国のHRM慣用の多様性を、文化と人種の多様性、組織的側面の格差の視点から検討している点にある。国家の経済力や文化的特徴の強さは、HRMの近代化や発展、推進に与える影響が大きく、国外HRM慣用の導入を左右する。本書は、グローバル化時代のアジア地域の経営理論と実践に関心を持つ人々にとって必読の書である。


目次

<主要目次>
第1章 アジアの概論
第2章 日本における人的資源管理
第3章 インドにおける人的資源管理
第4章 中国における人的資源管理
第5章 マレーシアにおける人的資源管理:
日系企業の事例に焦点
第6章 インドネシアにおける人的資源管理
第7章 タイにおける人的資源管理:
日系企業の事例に焦点
第8章 トルコにおける人的資源管理


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。